FAQ

プチオンリー参加にあたって、挙がりやすい質問をまとめました。参加の参考にしてください。(随時更新)

 icon-hand-o-right 2018.06.27:各回答内容に追記(質問④:「現代パロディ」→「パロディもの」へ修正など)
内容による参加基準について
当プチへの参加・不参加は各サークル皆様に判断していただくため、
準備会から参加可能かを審査したり、規定によって参加や創作物の意向を指示・指定するなどの意図はありません。
FGO作品についても、今回の基準にはあたらないというだけで発行を妨げる意図も全くありません。
あくまでプチ参加基準の目安と捉えて頂ければ幸いです。

 

 

 

 質問① 

よくある質問①
Q,そもそも今回のプチの「ランサー×アーチャー」って具体的にはどれを指すの?

回答①

A,今年の当プチオンリーは「Fateシリーズ第五次聖杯戦争におけるランサー×アーチャー、通称:槍弓」のカップリングプチオンリーです。いわゆる五次槍弓と総称できるものを指します。

Fate/stay night・hollow ataraxia(その番外編コメディであるタイガーころしあむ、カーニバルファンタズム、派生作品であるunlimited codes等)を基準としたふたりのカップリング作品が該当します。そのためEXTRAにおける「無銘」、GrandOrderにおける「キャスターorバーサーカーorプロトタイプのクー・フーリン×オルタorシャドウの__ヤ」、そして後述にある「GrandOrderのランサーのクー・フーリン×アーチャーの__ヤ」のカップリング作品は今回の当プチ参加基準作品には該当しません。

 

 質問② 

よくある質問②
Q,親イベントのSPARKに「Fate/GrandOrder」など第五次以外のジャンルで申し込んでいても参加できる?

回答②

A,大丈夫です!
プチオンリー自体、他ジャンルで申し込みされていても参加が可能な企画となっています。例えばSPARKにジャンルを「ゲーム:Fate/GrandOrder」で申し込みをし、やりゆみデイズに参加表明したうえで、当日はFGOの同人誌+プチ用の第五次槍弓の同人誌を頒布する…なども問題ありません。参加方法の通り、ジャンルがsnやha、あるいはFateでなくとも槍弓「作品」が1種あれば参加できます。頒布物の細かい告知はサークルカットへお書きください。

 

 

 質問③ 

よくある質問③
Q,頒布物がGrandOrderのクーエミだけでもやりゆみデイズに参加できる?

回答③

A,頒布物がGrandOrderのクーエミ”だけ”では趣旨とは外れるため当プチ参加基準は満たしていないとしております。(今年のプチは「第五次槍弓」作品で集まろうという趣旨のものです)ですがSPARKへの通常参加には全く問題ありませんのでプチに関係なくどうか遠慮なく頒布してください。

 

 

 質問④ 

よくある質問④
Q,第五次槍弓準拠だけど、パロディものや日常作品でも大丈夫?

回答④

A,もちろん大丈夫です。また、準備会は頒布物の詳しい内容まで指定や審査をしません。パロディの基準もなく「どんな作品ならOKか」など内容の判断はできかねます。基本的には参加を希望するサークルさまに判断をお任せします。悩んでしまった場合、FGOがリリースされる前に於ける「槍弓同人作品」の認識に照らし合わせてみたり、一般参加者になった気持ちで考えるとわかりやすいかもしれません。どうしても自信がない場合は、お問い合わせより準備会までご質問ください(ただし作品の審査や内容の可否は致しません)

 

 

 質問⑤ 

よくある質問⑤
Q,じゃあTMA性別反転企画の女の子バージョンの槍弓作品はどう?

回答⑤

A,大丈夫です。元来から「Fate/staynightの槍弓ジャンル」として発行されている方が大半と考えられます。また、質問④と重複しますが、TMAに限らず女性・女体化作品や性別に特殊設定がある作品なども「二次創作でのパロディ」の一種であり、各サークルさまで「槍弓作品」として発行されるもので自由に参加できますけれど注意書きが必要かな?と感じられた場合、頒布物の詳しい内容をサークルカットなどにお書き頂くとスムースです。

多種多様すぎる「槍弓」には無限の可能性を感じざるを得ません。